PR

コンタクトを使っていない。だからお風呂の時にはものすごく
不便。裸眼だとぼんやりしか見えないので、キレイに洗えて
いるのかどうか、実はよくわからない不潔ちゃんだ。

さらに、読書も、「本を食べてるの、舐めてるの?」と
いうくらい至近距離に寄せて、読む。
でもさ~、昨日のブックスタンドなら、顔の前に引き寄せて、
読めるんじゃないかな、と思ったのよ。
さらし首が読書しているような光景だよ、きっと。

ド近眼の皆様。ブックスタンドを使って裸眼で読めるのか、
は、また商品を実際に使ってから報告しますね。

ま、自宅の浴室ならそんなふうに、裸眼で大丈夫だが、
温泉に行き、露天風呂に入る時などはメガネのまま入浴する。
じゃないと、どこになにがあるかわからないからだ。
岩風呂で、石段を踏み外したり、岩にぶつかったり、と
危険極まりない。
さらに、「いい景色ね~」といわれても見えないし、さ。

裸にメガネは「萌え~」でしょうか?

メガネっ子に朗報ですが。
タントーサトーも悩んでいる、お風呂で曇らないメガネ。
あれは、解決策があります。
「風呂の中で、メガネをかけたまま洗顔をする」
ですわ。
実は、うっかりメガネをかけているのを忘れて石鹸で洗ったの。
しまった、と思ったが、かまわずメガネごとごしごし洗ったらさ、
めがねはピカピカになるわ、その後レンズは曇らないわで、大満足。
(メガネは、塗れたままで着用してね)
ぜひお試しください。

お風呂でゆっくりベストセラーを読むのはどうかしら!
今週のベストセラーたち。

ネットで買えば断然お得!お買い物なら楽天市場

タントーサトーより:
なるほど、確か石けんはくもりどめになるんですよね。
めがねでも同じことをすればいいんだ。
って、メガネしているのを忘れて顔を洗うとは、さすがメガネが顔の一部になっているトコさんらしいっす。