PR

 プロバイダーや回線の変更で起きるトラブルはサポートに舞い込んでくる代表的なケースだ。1つ目はフレッツ・ADSLからアッカ・ネットワークスなどに乗り換えた際つながらなくなった例。ADSLモデムはそれぞれブリッジ型とルーター型だ。新しいルータータイプのADSLモデムにフレッツ利用時に使っていた旧来の設定が残った古いルーターをそのままつないだのが原因だ。実は、2つのルーターを併用しても正しく設定されていればつながるのだが、一方でポートを開けることが難しくなるという面もあるので注意したい。

【プロバイダー乗り換えで接続不能(古い設定が残ったルーターを接続)】
拡大表示
図1 サポートセンター定番の接続不能トラブルPPPoEを二重に設定してしまった際のトラブル。上図のような構成で使っていたユーザーが、プロバイダーの乗り換えで、新しく提供されたルーター型ADSLモデムに、古いフレッツ・ADSLの設定が残ったルーターを接続すると、インターネットに接続できなくなってしまう