PR
 ※製品紹介欄の日付は発売予定日。記事中の価格は店頭の実勢価格(予想を含む)。直販モデルは直販価格(構成やキャンペーンによって変化する可能性がある)

 NECの家庭用ノートパソコンの主力シリーズ。秋冬モデルでは、きょう体を一新。従来は画面の縦横比率が4:3だったが、今回は1モデルを除き16:10(1280×800ドット)と横長の液晶ディスプレイを採用した。Core Duoを搭載した最上位機「LL850/GD」など上位3モデルは、2007年初めに発売予定の次期OSであるWindows VistaのPremium Ready PC仕様に対応、FeliCaポートも内蔵している。

 富士通の家庭向けノートの新シリーズ。従来の主力機種であった「FMV-BIBLO NB」は低価格機からテレビチューナー内蔵のハイエンド機まで多様なラインアップをそろえていたが、NFは基本機能のみに絞った低価格機という位置付けである。一方、同社の従来製品同様、指紋認証モジュールを備えるなどで、他社の低価格ノートと差異化を図っている。

 15.4型の液晶ディスプレイの解像度は他社の横長ノートの主力製品と同様に1280×800ドット。2層のDVD±Rへの書き込みが可能なスーパーマルチドライブを備え、重さは2.85kgである。内蔵の無線LANモジュールは、802.11b/gに加え、802.11aにも対応。