PR

 次の技は、前回の最後に紹介した例と全く逆の発想で、違うシートにある表(図12、図13)を1枚の用紙にまとめて印刷してみよう。この操作では、それまでのシートとは別に、印刷用のシートをあらかじめ追加しておくとよい。

拡大表示

 まず、1 つ目の表を通常通りの操作で選択し、「コピー」ボタンをクリックする(図14)。次に、印刷用に追加したシートへ移動し、[Shift]キーを押しながら、「編集」メニューをクリックしてみよう。すると、[Shift]キーなしの「編集」メニューには表示されない、「図のリンク貼り付け」という項目が表示されるので、これを選択する(図15)。

拡大表示

 この操作によって、表は、表としてではなく、図としてコピーされる(図16)。図であるため、描かれている数値などの情報を、直接変更することはできない。しかし「リンク貼り付け」の名の通り、リンク元の表に変更を加えることで、リンク先である図にも反映される仕組みなのだ。