PR

 メールアドレスといえば、通常はプロバイダや会社から提供されたものを使うが、インターネット上には、無料で使えるメールアドレスがある。今回は、そのなかでもブラウザを使ってウェブ上で送受信する無料メールアドレスサービスについて紹介しよう。

 ウェブ上で送受信するメールのことを「ウェブメール」(「Webメール」と書くことも)と言うが、今回紹介するのはこのタイプのもの。なかにはOutlook Expressのようにメールソフトを使って送受信もできるものもあるが、ここではウェブページの管理画面にログインして、画面上でメールの送受信をするものを取り合げる。

 ウェブメールタイプの無料メールアドレスサービスを提供しているものには、下記のようなものがある。保管容量や送受信可能なサイズ、機能などに違いがあるので、実際に使う際にはよく比べて自分に合ったものを使うようにしたい。

・gooメール:http://mail.goo.ne.jp/goomail/index.ghtml
・Hotmail:http://hotmail.msn.co.jp
・infoseekメール:http://email.www.infoseek.co.jp/login_form.php

 基本的名使い方はほぼ同じだ。上記のウェブサイトで無料の登録を行えば、メールアドレスが発行されて使えるようになる。メールアドレスを使うには、登録時に作成したIDなどを使ってログインする。するとメールの管理画面が開く。この画面上でメールを受信して読んだり、メールを書いて送信したりする。管理もすべてウェブ上で行うため、インターネットに接続する環境があればどこででも使えるのがメリットだ。

図1 「gooメール」の画面。登録してログインすると自分専用のメール管理画面が現れる。この画面上でメールを読んだり書いて送ったりする