PR

 「無料のメールアドレスを使う(Webメール)」では、インターネット上で無料で使えるWebメールタイプのメールアドレスサービスを紹介した。ここでは、Webメールの機能も使えながら、Outlook Express(OE)などのメールソフトでも送受信できる無料メールアドレスサービスを紹介する。

 「Webメール」は、ブラウザを使ってウェブ画面上でメールを送受信するというものだ。対してOEなどのメールソフトを使って送受信するメールを「ポップメール」(POPメール)と呼ぶ。今回紹介するのはWebメール機能もありながらPOPメール機能もある無料メールアドレスのサービスだ。代表的なものとしてこの2つが挙げられるだろう。

・Yahoo!メール:http://mail.yahoo.co.jp/
・Gmail:http://gmail.google.com/?hl=ja

 ウェブとメールソフト。どちらでも送受信できるので、普段は自宅などでOEで送受信していても、外出先などのアカウントが設定されていないパソコンでも、インターネットに接続できる状態ならどこにいても送受信が可能というわけだ。ウェブからも操作したいときは、メールソフト側のほうで、受信してもサーバーからメールを削除しないようにしておくようにしよう。また、Webメールタイプ同様に、サービスによってメールの保管容量などに違いがあるので、実際に使う際には内容を比べて、自分に合ったものを使うようにしよう。

図1 「Yahoo!メール」の画面。アカウントを設定したメールソフトがなくても、インターネットに接続してウェブサイトを見られる環境があれば、どこからでも送受信できる

図2 OEにYahoo!メールで取得したメールアカウントを追加し、メールを受信したところ。このとき、アカウントのプロパティ画面で「サーバーにメッセージのコピーを置く」にチェックをつけておくと、OEで受信後もウェブ上でも受信メールを読むことができる