PR

 インターネット上には、ニュースをメールで無料配信するサービスがある。毎日メールのやりとりをしているのであれば、この手をサービスを使わない手はない。

 メールでニュースを無料配信しているサービスは、Googleなどの検索エンジンで「メールニュース」をキーワードに検索するといろいろヒットする。メーカーが提供する新商品情報のニュースメールや、読み物風に作られたメールマガジン、政治や経済などの時事ニュースを配信するものとさまざまだ。これらはそれぞれ配信サービスのサイトから申し込み手続きをするだけで簡単に利用できるようになる。

 たとえば日経パソコンオンラインが発行するメールマガジンはウェブサイトの申し込みボタンから登録だ。購読には「日経BPパスポート」への登録することにあるが、画面の指示に従って受信するメールアドレス等を入力していけばよい。また、ビジネス情報のメールニュースなら「日経ニュースメール」などもある。登録すると定期的にニュースメールが送られてくる。いつものメールのやりとり操作をしているだけで受け取ることができる。

 変ったところでは、自分が知りたいことに関する新しいニュースがあった場合に、それを知らせるメールを送ってくれるというサービスもある。MSNやGoogleなどで提供している「アラート」サービスだ。知りたい事柄のキーワードとメールアドレスを登録すると、キーワードに関する新情報があると、登録したメールアドレスにメールが届く。届いたメールの文中に書かれたリンク先をクリックだ。するとキーワードと関連する記事やサイトへジャンプできる仕組みになっている。

図1 「日経パソコン」のサイトからメールマガジンを申し込む。「お申し込みはこちら」ボタンを押し、画面の指示に従うだけで日経パスポートへの登録からメールマガジンの登録まで完了する

図2 「日経ニュースメールサービス」のページ。「ニュースメール新規登録」ボタンを押し、メールアドレス等を登録だ

図3 「Googleアラート(ベータ版)」のサイト。キーワードや配信頻度、メールアドレスなどを登録する

図4 すると、登録したキーワードに関する新着情報があると、メールで知らせてくれる。本文中のリンク先をクリックすれば、情報ページが表示される