PR

 パソコンで受信しているメールを携帯電話でも受信できたら、休日など、メールが来ていないかとわざわざパソコンを起動する手間も省ける。とはいえ、小さな画面で受信にも通信料がかかる携帯電話では、すべてのメールを受信しては大変なことになる。必要なメールだけでも携帯電話で受信できるいい方法はないだろうか。

 こんなときは、「メール転送サービス」を使うのもひとつの手だ。これは、受信したメールの中から特定のメールだけを携帯電話に転送するサービスで、So-netや@niftyなど、大手のプロバイダーで提供されているサービスだ。本文をまるごと転送することもできれば、届いたことを知らせるだけということもできる。Yahoo!メールなどの無料のメールアカウントサービスの中にも、転送サービスがあるものもある。

 また、転送ではなく、直接携帯電話で読み書きする方法もある。こちらの機能も、プロバイダーや無料メールアカウントサービスに備わっている場合がある。Yahoo!メールを例にしてみよう。Yahoo!メールはもちろん、Yahoo!メール以外のメール、POP3に対応した@niftyなどのメールも受信できるように設定しておけば、携帯電話からYahoo!メールにアクセスして、Yahoo!メールと@niftyの両方のメールを読むことができるようになる。

図1 So-netの転送メールサービスのウェブページ。So-netの会員が利用可。自分が使用しているプロバイダーでも同様のサービスがないか調べてみるとよい

図2 Yahoo!メールにログインして、「モバイル版Yahoo!メール」の設定をする。すると、携帯電話から「モバイル版Yahoo!メール」のサイトに接続してYahoo!メールを送受信できるようになる。@niftyなどほかのメールアカウントを登録しておけば、そのアカウントのメールもモバイル版Yahoo!メールの画面で読めるようになる