PR

 イメージバックアップソフトには、3種類のバックアップ方法を備えるものがある。「全体」はイメージファイルのサイズが大きくなる代わりに、単一のファイルでシステムを復元できる。「差分」は前回の全体バックアップ以降の変更を保存するもので、ファイルサイズは小さくなるが復元には2つのイメージファイルが必要だ。「増分」ならさらにサイズを小さくできるが、バックアップごとの差分しか保持していないため1つでもファイルが欠けると復元できない。それぞれの特性を理解して、自分に適した方法を選ぼう。

※実際に、バックアップ、リカバリーをする際にはパソコンの不調に備える基本から手順を追って操作してください。