PR

 米インテル製CPUを搭載したMacintosh上でWindows XPを利用するためのプログラム。米アップルコンピュータが開発した。これを利用してWindows XPをインストールすれば、電源投入時にMac OS XかWindows XPのどちらを起動するか選択できるようになる。

 2006年4月にベータ版として一般公開された。2007年に登場予定の新版Mac OS X(開発コード名はLeopard)では標準装備になる予定。