PR

 オープンソースプロジェクトの米モジラ財団(Mozilla Foundation)が開発し、無償公開しているWebブラウザー。2004年秋に最初の製品がリリースされた。日本を含む各国語版がある。WindowsとMac OS、Linuxに対応している。

 タブによる画面切り替えやRSSなどの新しい技術を、米マイクロソフトのInternet Explorerより先に取り込んでいる。当初からセキュリティに配慮した設計となっており、ポップアップブロック機能や、SSLの偽装サイトへの対策機能なども備える。