PR

 パソコンやデジタル家電を相互に接続するための環境を推進する業界団体。2004年6月、富士通、米インテル、米IBM、米マイクロソフト、松下電器産業、ソニーなど、パソコン関連機器やデジタル家電を販売する大手メーカー16社を中心に設立された。

 業界の標準技術に基づいた相互接続ガイドラインを発表しており、これに対応したパソコンやデジタル家電であれば、異なる機器でもネットワーク経由で相互にデータのやり取りが可能になる。例えば、ハードディスク(HDD)やDVDのビデオレコーダーで録画した映像がパソコンで再生できるようになる。対応製品はまだ少ないが、今後はさらに増えていく見込み。