PR

 迷惑メールの流通を抑止するための仕組みの一つ。プロバイダーとプロバイダーの境界上で、プロバイダーのメールサーバー以外から発信されたメールを別のプロバイダーに送信しないようにブロックする。これにより他社のメールサーバーに向けてパソコンから直接送信できなくなる。迷惑メールの多くが、接続中ではない別のプロバイダーのメールサーバーを踏み台にして送信を試みることから考案された。多くのプロバイダーが導入している。25とはメール送信用のポート番号のこと。TCPのパケットが、25番ポートを介して通過できないようにする。

 プロバイダーのメールサーバーを使って送信する限りにおいて、一般ユーザーがOP25Bの影響を被ることはない。ただ、ほかのプロバイダーと契約して作成したメールアカウントを使う場合、メールを送信できなくなることがある。このため、代替ポートとして587番を新設し、このポートを介してメールを送信できるようにしているプロバイダーが多い。