PR

 フラッシュメモリーを利用することで、ノートパソコンのバッテリー駆動時間を改善し、システム起動などの時間を短縮する技術の開発コード名。米インテルが2005年に提唱した。フラッシュメモリーは、マザーボードか専用の拡張ボードに搭載する。2007年前半に登場予定のインテル製チップセットを搭載するパソコンから利用できるという。

 同様の技術として米マイクロソフトが提唱するReadyDriveがある。こちらはハードディスクにフラッシュメモリーを搭載する。