PR

 インターネットなど公共のネットワークを利用して、専用線のような環境を実現したネットワークのこと。仮想プライベートネットワークとも呼ばれる。

 遠隔地を結ぶ場合、専用線や電話回線では料金が高くなるが、インターネットを専用線代わりに利用できれば、通信コストを安くできる。認証システムや暗号技術を利用することで、インターネット上を流れるデータを保護する。インターネット上を流れるデータは暗号化されるので、第三者がデータをのぞき見しても、データのセキュリティは確保される。