PR

 ノートパソコンなどで通常の液晶ディスプレイとは別に、小型の補助ディスプレイを搭載し、それを利用してパソコン本体を起動することなく、補助ディスプレイで会議スケジュール、電話番号、住所、最近の電子メールなどをすばやく確認できるようにする仕組み。Windows Vistaがこの機能に対応する予定。補助ディスプレイは、キーボード、液晶ディスプレイのきょう体、リモコン、携帯電話端末など、さまざまな周辺機器に組み込むことが検討されている。