PR

「ナカノさん、ナカノさん」
 はーい、あらオガワくん、なあに?
「ナカノさん、温泉好きですよね」
 うん、大好きよ!
「じゃあ、ちょっとこれ、見てもらえませんか?」
 いいわよ…まあ、きれいなパンフレットね。箱根旅行かー、いいなあ温泉。行きたいなあ…ちょっと待って。これ、旅行会社のパンフレットかと思ったら…ここに写ってるの、会社の人たちよね?
「もちろんです。だってこれ、社員旅行の記録ですから」

 えーっ。社員旅行の記録! こんな立派なパンフレット作る予算あったかしら?
「うふふ……ボクが作ったんです」
 えっ、オガワくんが自分で?
「はい!」
 どうやって?
「ワードと、会社のプリンターと、このホチキスで」
 変わったホチキスね、ずいぶん長い…あー、これ、用紙の真ん中を綴じることができるホチキス?
「そうですそうです。中綴じできるホチキス。奥行き27センチまで可能」
 すごーい、聞いたことはあるけど初めて見た。こんなの会社の備品にあったっけ?
「ボクの私物です」
 えっ。
「先輩のミヤモトさんと一緒に社員旅行の係になったときから、絶対最高の記録を作ろうって思ってたんです。ボク、こういうの作るの大好きなんで」

 レイアウトも見事ねー。素晴らしいわ。
「ナカノさんにほめてもらえるなんて、嬉しいなあ。じゃあ、こっちも見てくれます?」
 …ねえ、まさかこれも、オガワくんが作ったの?
「はい!」
 はい、って、これ、パンフレットっていうより、本、よね。
「全70ページカラー印刷。背中の糊綴じは、この簡易製本機でやりました」
 まさかこれも、
「もちろん私物です」
 文房具好きなの?
「はい! 東急ハンズと銀座伊東屋なら、何時間いても平気です!」

 はー…この本の中身って…出前のメニュー?
「そうです。いろんな店が出前とか弁当のメニュー持って来るじゃないですか。でも、いざっていうときに出てこないでしょう? それに、あの店のあれとこの店のこれと、どっちが高かったっけ、とか比較しにくいのもよくないな、と思って、一冊にしてみました」
 メニューっていろんなサイズがあるんじゃない?
「カラーコピーで全部A4に統一しました」
 あー、なるほどね…後半は何?
「後半は、会社の近所にある店をグルメサイトで検索してまとめてみました。これ一冊あれば、会社の食生活が全部わかる本です」

 ……。
「あっ、ナカノさん! 言いたいことはわかります! 心配しないでください、これ、全部仕事が終わってからですから! 仕事中にはやってませんから! ボク、他に趣味もないし、あんまり飲めないし、こういうことやってると楽しいんです」
 あー、違うの違うの。オガワくんのこの才能、もっと活かせるかも。
「えっ、どういうことですか?」
 各部にカラーレーザー複合機が行き渡ったことだし、今まで外注に出していた印刷物、社内で出来るものは社内で作ってみてはどうか、って話が出てるの、知らない?
「えっ、えっ、知りませんでした!」
 その検討委員会に、オガワくん推薦してもいいかしら?
「わあっ、はいっ! もちろんですっ! ありがとうございますっ! わーいっ、会社が楽しくなってきたーっ! いろいろ試してみますーっ!」
 ああーっ、あのねオガワくん、プリンターを私用で使っちゃだめよ!…私用かな…私用じゃないのかな…微妙だなあ…。