PR

 iTunes Store(米)で映画の配信が好調、うらやましいなあ、と思っていたら今度は予告編(Trailers)の多くがHD(ハイビジョン映像)で配信され始めた。予告編だから当然無料、早速ダウンロードして試してみたら、ど迫力の映像と音響に度肝を抜かれた。

アカウント無しでもダウンロード可能

 日本ではPS3向けにHDフォーマットの予告編配信が11月11日に始まっているが、サイトはダウン続き。まともな配信ができていない。一方のiTunes Storeでは特に大々的な発表もなしに、さりげなく、しかも大量の配信が始まっている。映画の予告編、すなわち、できるだけたくさんの人に見てもらいたいものだけに、料金はもちろん無料、しかも、ダウンロードしたファイルはコピープロテクトはされておらず、パソコンに保存して、他のマシンででも再生できる。

 ダウンロードした映像はH.264、左右1920、天地は1080ドット(天地は必要な部分のみにカット)、音声は5.1チャンネルのAAC 48,000KHz。100インチクラスのHDプロジェクターに映し出したら、きめ細かい映像と5.1チャンネルの音響がしっかりと楽しめる。これまでDVDをハイビジョン映像機器に映し出しても、HD映像ではないために解像度が今一つ、何とかならないのか、と不満が爆発していたが、ようやく、このギャップが埋まり始めたと将来に期待が持てる。

 髪の毛の一本一本、肌のきめ細かさ(とリアルなシワ)、衣類の縫い目の糸の感触、1つ一つがドーンと目に飛び込んでくる。

 配信されているのは米国のiTunes Storeだが、アカウント無しですぐにダウンロード視聴が可能だ。日本からでも、アクセス先のサイトを米国に設定すれば、即座に飛んでいける。


iTunes Storeの画面最下部に位置する、サイト切替ポップアップメニューで米国のサイトに切り替える

 日本のiTunes Storeに馴れている人には、目の毒になりそうな面白アイテムが満載されている。まずは左側の大分類を「Movies」に切り替えよう。クリスマスホリデイ向けに楽しめそうな作品が目白押しだ。ついクリックして買いそうになるが、米国のアカウントを持っていない人は、その先はねられてしまう。ただし、試視聴だけは誰でも可能。View Trailerボタンを押して、いくらでも寄り道をどうぞ。

 さて、元の「Movie」カテゴリーに戻り、左下のコーナー「More in Movies」の中の「Theatrical Trailers」をクリックすると、予告編映像がずらりとリストされる。この中の大部分はSD(スタンダード)フォーマットで、いくつかの予告編はHDフォーマットで配信されている。


左下のコーナー「More in Movies」の中の「Theatrical Trailers」をクリック

 しかし、一つ一つを開けて確認するのは面倒だ。中央エリア、下部に「Featured HD」なるコーナーがある。この中にはHD配信されているものがまとめて紹介されている。どれか一つクリックして内容を見てみよう。たとえばこの2007年2月16日公開予定の「Breach」はiPod向けサイズを始め、1080のフルHD映像まで7種類ものサンプルファイルが用意されている。これをダウンロードするのは簡単、右端にある「Get Episode」をクリックするだけだ。その脇にはっきりと書かれている通りダウンロードは「Free」(無料)である。


予告編映像ファイルはiPod、Small、Medium、Large、HD 480、HD 720、HD 1080の7種類。右端の「Get Episode」ボタンをクリックするとダウンロードできる