PR

任天堂のゲーム機「Wii」が発売されました。テレビCMを見た我が家族も、「面白そうねぇ」と興味がある模様。クリスマスが近いということで、購入しようか悩んでいます(ソニー・コンピュータエンタテインメントから「PlayStation 3」も発売されましたが、我が家では値段的にNGでした)。今は品薄なので、すぐには買わないかもしれませんけど…

 それはそれとして、会社でしていた笑い話に「Wiiのリモコンって、子供に使わせるとまずいよね!?」というものがありました。どういうことかというと、ゲームに夢中になって、リモコンをテレビに放り投げたり、人にぶつけたりしてしまうのではないかということです。子供に限らず、ゲームに夢中になっていたら大人でもしでかしそうな話です。

 ある日、仕事が終わって帰ってみると、リモコンが液晶テレビに突き刺さっていた。それを見て、「ああ、25万円の液晶テレビが」とひざからガクガク崩れ落ちる…なんていう場面を想像すると確かに嫌な感じです。我が家では今年9月にようやく37型の液晶テレビを購入したばかり。もしも壊したら、1カ月は立ち直れそうにないでしょう。

 などと考えていたのですが、この不安、実は海外ですでに現実に起こっていました。あるサイトには、リモコンのストラップが切れたりしたことでテレビなどが壊れたという報告が載っています。任天堂も注意をうながしています。

 クリスマスの夜にテレビが壊れ、「サンタさん、お願いだからテレビを買ってください」とならないよう、購入された方は気をつけましょう。