PR

 なんだかんだであっという間に年の瀬。7月21日にレーザー複合機くんがウチにやってきてちょうど5ヶ月。この5ヶ月、イロイロありました。その中でも特にワタシの心に残った「ワタシとレーザー複合機くん」の出来事ベスト5をどうぞ。

第1位「カラーレーザー複合機がやってきた!」

 小雨の降る中、カラーレーザー複合機が到着。2人の配送員の方が2階まで運び込んでくれ、設置まで行ってくれた。設置の早さと正確さに「さすがプロ!」と感動。でもやっぱりフツーの家庭に置くとおっきいなー、というのが正直な感想

写真1 友人には「コンビニみたい~」と言われた

第2位「A3原寸で印刷できる!」

 今まで校正紙(書いた原稿がレイアウトされて内容をチェックするためのもの)をA4に縮小して印刷していた。豆粒ほどの文字を一生懸命チェックしていたのがウソのよう。A3原寸で印刷できるようになったのだ。校正もラクラクでどれほどありがたかったことか(あ、過去形じゃなく、今もありがたくバリバリ使ってますデス)。

第3位「ADFの便利さに大感動!」

 ADFとは「オートドキュメントフィーダー」のこと。いわゆる原稿台に1枚1枚セットしなくてもADFに複数枚セットしておくと連続でコピーしてくれたりスキャンしてくれたりするすぐれもののパーツだ。オフィスのコピー機では当たり前かもしれないが、これまでワタシは20枚ほどある校正紙を1枚1枚原稿台にセットしてスキャンしていた。それが、1回スキャンボタンを押しておくと自動で紙送りしてくれてまとめてPDFファイルにしてくれる。これでワタシの仕事の効率は格段にアップ!

写真2 ワタシにとっては天使のような存在のオートドキュメントフィーダー

第4位「苦しみに苦しみ抜いた末、今では順調にいってるネットワーク接続」

 もともとネットワーク設定など苦手なワタシ。プリンターのネットワーク接続ってナニ?っていうところから幾度もマニュアルと格闘。最後はあきらめ半分で自分の思いつく勝手なやり方で設定したらなんとそれがうまくいった。今でも順調に使えている。

第5位「ドライバーのインストール、まさかUSBケーブルが抜けていたとは!」

 レーザー複合機くんが到着直後の話に戻るけど、電源の確保、トナーのセッティング、プリンター本体からの印刷など一通り試した後、いよいよパソコンにドライバーをインストールしてパソコンから印刷できるようにしようと張り切っていた。が、単なるインストールなのにうまくいかない。「なんでだろう」と思ったら、な、な、なんと!挿したつもりのUSBケーブルがちゃんと挿せていなかった! 結局アンインストールして再インストールする羽目に。こんなところでつまずくなんて…と、やっぱり自分のおっちょこちょいさを思い知らされた事件だった。

写真3 挿したつもりが、挿せていなかったUSBケーブル(T_T)

 ほんとにいろいろ苦労もあり、紆余曲折あったけどその分、十分すぎるほどの便利さを手に入れた。この先も何が起こるかわからないけど、何でも来い! この便利さを失うことを考えれば何にでも立ち向かうぞ!なーんて言いながら、きっと泣きが入ったり怒ったりするんだろうな。やっぱりワタシは短気でおっちょこちょい。この性格はどうも治りそうにない…。