PR

 ピーター・グラスコウスキーは新しいIntel Macを買ったところだ。彼の最初のレポートを見てみよう。

 「朝、MacBook Proプロが届いた。夕方までにWindows XPの2つのコピーでコンフィギュレーションを行った(Boot CampとParallels Desktop)。これまでのところ、すべてがうまく動いている。夜のうちにバックアップするつもりだ。そして次の朝にはベンチマークをいくつか走らせて、パフォーマンスとバッテリ寿命を確かめるつもりだ」。

 「注意点を1つ。アップルが出荷しているParallels Desktopの市販バージョンはCore 2 Duoプロセッサーに合わない。そしてParallels Desktopは、そのことを認識しない。だから、実行させたうち最初の2回はカーネルをパニックに陥れ、Mac OS Xをクラッシュさせた」。

 「ParallelsのWebサイトには、ちゃんとしたバージョンがある。だが、私がそれを知ったのは、彼らのオンラインサポート・フォーラムからだ」。

 私はレポートをもう1つ受け取った。差出人は眼科医でウィチタ州立大学の副学部長を務めるチャールズ・R・フォックス博士だ。

 「ジェリーへ。いつもあなたのコラムを読んでいるので、3週間前に私が1GバイトのRAMを搭載した20インチのIntel iMacを買ったことを知らせたいと思った。Parallelsをロードしたが、大変うまく動いている」。

 「あなたと同様の問題(関節炎のためにキーボードの前に座れないこと)が原因で、私はここ数年、Dragon Naturally Speakingを使っている(実際は、それらの眼科関連の辞書は自分で作った)。このバージョン9は、私のiMacの設定で大変良く動く」。

 「事実、私は、デュアルコアのWindowsマシンを封印し、iMacだけを自分のマシンにして、そこで管理業務、科学関連、個人的な仕事(そして一部のアマチュア向けのポピュラーな書き物)をするようにした」。

 「有名なコマーシャル(訳注:ナイキのCM)から引用しておこう。Just Do It(とにかくやってみろよ)」。

 この話はまだ続くだろう。私は自分用のIntel Macを買ってDragon Naturally Speakingをポッドキャスト・ソフトウエアと一緒にインストールするつもりだ。唯一の問題は、どのIntel Macにすべきか、である。

 私はCore 2 Duoを搭載した新しいMacBook Proが「十分いい」以上のものかどうか、疑問に思っている。だがレオ・ラポートは、デュアルXeon Mac Proをあらゆることに使っている。Vistaもそれで動かしているのだ。白状すると、私はかなりうらやましい。しかし、正気が勝つと思う。