PR

 「Windows Media Center PC」とは、「Windows XP Media Center Edition」というOSを搭載したパソコンのこと。一般に、テレビパソコンで利用されています。Media Center Editionとは、テレビやビデオ、音楽の再生などをリモコン操作で行える家庭向けのWindows XPで、最新バージョンは2005です。

 Media Centerの機能は、リモコンやWindowsのスタートメニューから専用のメニュー画面を呼び出して利用します(図)。

【テレビやビデオ、音楽、写真などを楽しめる】
Media Center Editionのメニュー画面。リモコンでテレビやビデオ、写真再生などの機能を選ぶことができる
Media Center Editionでビデオを再生している画面。CDやDVDの作成は、パソコンに内蔵されている機能を使って行う

 もちろん、Media Center PCは、通常のWindows XPパソコンとして利用することができます。

 マイクロソフトは、テレビパソコンの普及を目指してMedia Center Editionの提供を開始しました。日本語版が提供されたのは2003 年10月。当時から日本では数多くのテレビパソコンが販売されていましたが、その操作性は「パソコンメーカーによってバラバラ。シンプルな操作性で統一されている方がユーザーに分かりやすい」というのが同社の主張です。とはいえ、Media Center Edition PCのなかには、例えばテレビ機能はMedia Centerの機能は利用できず、メーカー独自のものしか使えない製品もあります。