PR
拡大表示
・価格29万7150円(下表の仕様の場合)
・発売日2007年1月下旬
・連絡先TEL 0120-977121
http://nec8.com/
拡大表示

 NECの「VersaPro UltraLite タイプVM VY10E/MH-2」は、CPUにCore Duoを搭載しつつ、軽量化を図った企業向けノート。光学ドライブを内蔵し、最軽量構成で1130gとなる。バッテリー駆動時間は7時間で、携帯ノートとしてのスペックを満たしている。

 天板は凸凹状になっており、150kgまでの加圧試験をクリアするなど、液晶割れの原因となる圧力対策を施している。そのほか、衝撃吸収材を配置したハードディスクも採用する。

 購入時にメモリー容量やハードディスク容量、通信機能などの仕様を変更可能。メモリー容量は最大で1.5GBまで、ハードディスク容量は最大100GBまで拡張可能で、通信機能は無線LAN機能(11a/b/g)を追加できる。

 キーボードは十分なキーピッチがあり、打ち心地も良好。頻繁に使う左サイドの[Ctrl]キーの配置が気になる以外は特に不満は見当たらない。耐圧設計のため本体の厚みは気になるが、持った感じのバランスが良く、なにより見た目の割に軽いのに驚く。

【セキュリティを高めるFeliCaポート】
拡大表示

 ビジネス利用を前提としているため、さまざまなセキュリティ機能を搭載しているのも特徴だ。インタフェースとしてFeliCaポート、もしくは指紋認証センサーを購入時に選択でき、複数のIDやパスワードを管理できるソフトが付属。そのほか、接続可能な外付け周辺機器の制限も可能。未許可のUSB機器の接続禁止、読み込みのみ許可して書き込みを禁止、などの細かい環境設定ができる。

 2月下旬には、ソフトウエアの更新によって、落下時などにハードディスクのヘッドを待避させて記録面の損傷を防ぐ「加速度センサ」、「マイドキュメント」のデータを自動的にサーバーに転送する「セーブデータ転送ツール」の2つの新機能が追加可能になる。ソフトウエアは同社のWebサイトで入手できる。

 同様の仕様で、光学ドライブを内蔵しないで1kgを切る「タイプVC」もある。

 ノートパソコンの持ち運びが多い職場では、本体故障や個人情報漏えいなどのリスクがつきもの。購入時の選択肢に入れてみてはいかがだろう。

【端子類は左右にバランス良く設置】
拡大表示
【主な製品仕様】
拡大表示