PR

 今回はPCオンライン「スキルアップ」コーナーの人気コンテンツ「即効テクニック」のなかから、「Windows」と「Internet Explorer」の記事ランキングトップ10です。注目度の高いノウハウ記事は、お役立ち度も高いものです。基本ワザとして押さえておきましょう。

【即効テクニック―Windows編】

rank_01.gifたくさん開いたウインドウをまとめて閉じる
 開いているウインドウが増えてきたら、使っていないウインドウを閉じよう。タスクバー上でウインドウを選んでまとめて閉じることができる。[Ctrl]キーを押しながらタスクバー上のまとめたいボタンを順にクリックし、選んだボタンの1つを...

rank_02.gif削除時にごみ箱に移動しないで、即時に消す
 ファイルの削除は「ごみ箱」へのドラッグ・アンド・ドロップするのが基本。ただ、ファイルやフォルダーを「ごみ箱」に入れても移動するだけで、ディスク上からは消えないが、[Shift]キーを押しながら入れると即座に消去される...

rank_03.gifフォルダーの開き方を自由に変える
 ファイル操作に欠かせないフォルダーウインドウだが、不要なウインドウが散らかり放題では操作しづらいし、サブフォルダーがいつも同じウインドウで開くのも使い勝手が悪い。[Ctrl]キーではこの使い勝手の悪さを解消できる...

rank_04.gif実はフォルダーもツールバーになる

rank_05.gif縮小表示の画像サイズを調整する

rank_06.gifタスクバーを隠したり、表示される項目を集約したりする

rank_07.gifよく使うファイルをタスクバーに表示させる

rank_08.gifタスクバーの大きさを変える

rank_09.gif最近使ったファイルを手軽に探す

rank_10.gifログオン画面のセキュリティを強化する

【即効テクニック―Internet Explorer編】

rank_01.gif使用頻度の高い「お気に入り」だけを表示する
 Internet Explore(IE)の「お気に入り」は、ほとんどの読者が活用しているだろう。しかし、気に入ったページを片っ端から「お気に入り」に登録していくと、いつしか膨大なリストが表示され、かえって使いづらいことになる。これを...

rank_02.gifお気に入りをリンク集にする
 Internet Explorer(IE)のお気に入りはユーザーごとに「Favorites」というフォルダに保存される。ここには、お気に入りに登録されたページのショートカットが保存されているが、これらの情報をひとつのファイルにして保存することができる...

rank_03.gif最大化したウィンドウからツールバーを消す
 Internet Explorer(IE)には、ウィンドウを画面いっぱいに表示する、「キオスクモード(シアターモード)」がある。「F11」キーを押せばこのモードのオン/オフができるのだが、画面上部にあるツールバーも消して、本当の「全画面表示...

rank_04.gifIEを終了したときにキャッシュをクリアする

rank_05.gif「お気に入り」の表示順を保存する

rank_06.gifツールバーの位置を変更する

rank_07.gif同時にダウンロードできるファイル数を増やす

rank_08.gifアドレスバーの履歴を個別に削除する

rank_09.gifInternet Explorerから起動するソースエディタを変更する

rank_10.gifWebページのショートカットを開く際に新規ウインドウを開くようにする