PR

拡大表示

拡大表示

拡大表示

 「m-Book」に12.1型横長液晶搭載の新しい「SW」シリーズが登場。SW1057SはCPUがCore 2 Duo T5500(1.66GHz)、メモリーが1GB ながら14万9940円と低価格。OSがWindows Vista Ultimate、CPU がCore 2 Duo T7200(2GHz)の上位モデルSW1057Xもある。

拡大表示

 「Gateway MT6221j」は15.4型横長液晶を搭載する低価格ノート。同MX6217jの後継機で、HDD容量が120GBに増えた。OSはWindows Vista Home Basic。ほかに、Windows Vista Home Premium、CPUにCore 2 Duo T7200(2GHz)を採用するMT6827jなどもある。

拡大表示

 「Pavilion dv6200/CT」は、AV 機能が充実した15.4型横長液晶搭載のノート。従来はオプションだったリモコンを標準で搭載する。リモコンは小型で本体に収納でき、ボタンを押すだけで、Windowsを起動せずにDVD鑑賞などが可能。HDD が160GBまで選択可能になった。

拡大表示

 「G5000」は、今回新たに加わった新モデル。注文時に仕様を変更することはできないが、その分7万4970円と低価格だ。15.4型横長液晶を搭載し、CPUはCeleron M 430(1.73 GHz)、メモリーは512MB。光学ドライブにはDVD-ROM兼CD-RWドライブを装備する。

拡大表示

 「Pavilion tx1000/CT」は12.1 型横長のタッチパネル液晶を搭載。液晶を回転して利用できるコンバーチブル型のノートだ。CPUは、注文時にTurion 64 X2 TL-60(2GHz)およびTL-52(1.6GHz)も選択できる。上段のdv6200/CTと同様に、リモコンを標準で備える。

拡大表示

 富士通の直販サイト「WEB MART」のみで展開するモデル。重さ1kg、厚さが2cmを切る軽量薄型ノート。注文時に仕様を変更可能で、バッテリー駆動時間が4時間もしくは8.6時間の大容量バッテリーも選択できる。主な仕様は既存モデルと変わらない。