PR

拡大表示

拡大表示

拡大表示

 「VALUESTAR L スタンダードタイプ」と呼ぶVL570/HG、VL770/HG、VL970/HGには20型の横長液晶が付属する。春モデルでは、きょう体と液晶ディスプレイのデザインを一新。小型化も図られ、設置面積が従来モデルに比べて約20%減少した。設置面積は17型モデルと同等という。VL770/HGとVL970/HGの2モデルは地上デジタル放送に対応する。

 「VALUESTAR L スリムタイプ」と呼ぶVL370/HG、VL300/HGは、より小さなきょう体を採用。17型液晶で、テレビ機能は搭載しない。

拡大表示

 AR33R5Tは、1440×900ドット表示の19型横長液晶が付属するスタンダードデスクトップ。本体は縦置きにも横置きにもできる。テレビ録画機能を省いた廉価モデルも追加した。

拡大表示

 富士通の主力デスクトップ。ラインアップを従来の5モデルから3モデルに絞った。CE70UW/DとCE50U7は、本体前面にアクリルパネルを施した新デザインを採用。