PR

先日、福岡に森光子さんがいらっしゃった。
4月博多座公演「雪まろげ」の記者会見である。
放浪記・おもろい女に続く一ヶ月の舞台公演だ。

生・森光子をぜひとも至近距離で見たいっ。
美容健康に興味がある女性なら、思うよね。

「今月のトコの博多座探検」という連載を博多座HPで書いているので、プレスにまぎれて、ちゃっかり会見場にもぐりこんだ。

いやぁ、お美しい。
肌が、真っ白で、シワがない。姿勢もよく、86歳とは到底思えない。
高齢化社会の希望の星ですわ。
スクワット朝晩各75回、エアロバイクも長期公演には持ち込むの。
4月もまたホテルオークラのお部屋に設置されるらしいわよ。

森光子会見風景

実は、その数日前に、少年隊のヒガシと内山里名との噂が流れていたの。
そして、ヒガシ、初めて交際を認める、とワイドショーで報道された。
今まで、いろんな人(深田恭子・牧瀬里穂など)とお付き合いはあったが、認めはしなかったものねぇ。
その理由は、公式には、森光子さんが心の恋人であったからだと思っていたのだが。

ある芸能リポーターに尋ねたら、
「森さんが、もういいわよってことで、表面化したのでは」
と答えたので、その真相もあわよくば知りたかったのである。

もちろん、質問する勇気はない。しかし誰か、命知らずが問わないかなぁ、なんて期待もあった。
もちろんその期待は敗れ去ったわけだが、森さん御自身がおっしゃった。

「ジャニーズのみんなとは、親しくさせていただいてます。カウントダウンにも行きましたし、その後初詣にも。お年玉を上げたりします。でも、かわいがっている、という感じで、お付き合いなんてものではございません」

これを、ヒガシとの別離宣言と感じたのは、トコだけか?

さて、「雪まろげ」では、恋人役が石田純一さんだ。
「ツキコの月そしてタンゴ」での初共演から、再び、である。
気に入ったに違いない。

「森光子までも、といわれたら石田さんにお気の毒です。でも、とってもステキな優しい方ですの」
と、森さんうれしそうに、石田さんのエピソードを話された。

雪まろげでは、3月帝劇、4月博多座と公演だけで二ヶ月はべったり。
「その間に、石田さんのことを見極めたいと思ってます」
ですって。

ヒガシから石田純一へ。うらやましいのう。
仕事をやり続ければ、なにかしらゴホウビがやってくるのかしら。

お仕事マンガもいろいろ。
「働きマン」ドラマにすると主役は誰かなぁ?
恋愛するより家で寝ていたいのが、「干物女」。
その干物女という言葉がうまれたのが「ホタルノヒカリ」
あ~あ、数日間引きこもりでずっとフリース姿でいるまさに干物女トコ。

どんな仕事でも「醍醐味」は自分で見つけられる「コマメのお仕事」。

1月8日から14日 アフィリエイト報酬額。
アマゾン120円 リンク0円。楽天10円 バリュー9円。
なんだか細かいなぁ、今週は。

でも、リンク(たしか)からは、300円報酬があります。
なんてお知らせメールが来てたわ。ずっと売り上げリポートでは
0円なのにねぇ。不思議・・・。

タントーサトーより:
うぐっ。
今週の結果はなかなか厳しいですね。
先日、リンクを用意していただいた東急ハンズのサイトからお目当てのキャンバスボックスを探したんですが、ネット販売はしてないようなのです。
貢献できずゴメンナサイ。