PR

今回は、現在カヤックで進行中のプロジェクトをひとつ紹介します。その名も「面白法人的リノベーションプロジェクト」本プロジェクト担当の石井さんからの説明をどうぞ。

--------------------------

テーマは [ home⇒garally+office]

 この度、理想のギャラリーとオフィスを手に入れるため、とある一軒家を面白法人らしくリノベーション(※)してしまおうというプロジェクト、「home⇒garally+office 面白法人的リノベーションプロジェクト」をスタートさせました!

 入居を予定しているのは、絵画の測り売りサイト「ART-Meter」のリアルギャラリーと、関連会社の「CUPPY」のオフィス。

 この二者は、東京・自由が丘の別々の建物に存在していましたが、今回の引越しを機に、同じく自由が丘のひとつ屋根の下に集うこととなりました。

 どちらも強烈な個性の持ち主だけに、双方の夢を叶える物件は探してもなかなか見つからず・・・。「だったらもー好きにつくっちゃえ!!」と代表柳澤は鼻息荒く言い放ち・・・結果、発足したのが本プロジェクトです。

 もともとオシャレなギャラリー「ART-Meter」、オシャレになりたい!といよいよダダをこねだした「CUPPY」。この二者のわがままをうまく反映し、一軒家からのギャラリー+オフィスへのリノベーション。さて、いったいどんなギャラリーになるのか?どんな面白オフィスが誕生するのか?夢ばっかりの無茶なわがまま?!あふれる面白法人らしいリノベーションとなるはずです!

 リノーベーションプランは、単に特定の建築家に頼むのではなく、カヤックで運営している施主と建築家のマッチングサービス「ハウスコ」にて、リノベーションプランコンペを開催することに。サイト登録建築家から設計プランを公募、コンペの末に決定した建築家と共に最終的なプランを練り上げていきます。

 今回のコンペでは、建築家による公開プレゼンやリノベーション物件の見学会など、イベントの開催も予定し、空間設計の大切さや「ハウスコ」の価値や利用法などを体感していただける企画も計画中です。

⇒プロジェクトページ http://www.kayac.com/renova/

※リノベーションとは?
既存の建物の用途や機能を変更し、それに合わせて性能を向上させることを「リノベーション(renovation)」といいます。 単に古くなったものを新しいものに変える改修をリフォームと言うのに対し、リノベーションはそれに加えて時代の変化や入居者のニーズに合わせ、「用途を変更する」「性能を向上させる」「価値を高める」というところに力点が置かれます。