PR

 「1.23」や「0.123」のように小数を含む数字データを大量に入力する場合「.」の入力が面倒に感じることがある。こんなときはオプションを変更して「.」の入力を省略すると便利だ。

 画面左上にある「Office」ボタンをクリックして表示されるメニューの欄外、「Excelの終了」の左側にある「Excelのオプション」を実行する。表示される「Excelのオプション」ダイアログボックス左側で「詳細設定」を選択する。右側に表示された「編集設定」欄の「小数点位置を自動的に挿入する」チェックボックスをオンにして「入力単位」を指定すると、普通に入力した数値が小数として入力される。

図1 自動的に小数付きの数値を入力するためのオプション

 「入力単位」に「2」を指定した場合、数値が小数第2位までの小数として入力される。

図2 「入力単位」に指定した桁が小数として入力される
図3 「入力単位」より桁数が少ない数値も小数として入力される
図4 小数点「.」を自分で入力すれば設定は無視される