PR

 では、実際にインストールしてみよう。今回はいずれの方法でも汎用性の高い通常版を使っている。まずは「上書きコース」からだ。

DVDからインストール

 VistaのDVDをパソコンの光学ドライブに入れると、インストール画面が起動する。ネットにつながっているのなら「互換性をオンラインで確認する」を選ぶと、今のハードウエア環境でVistaにアップグレードできるかを確認できるサイトが開く。既に確認しているなら「今すぐインストール」を選べばよい。

 次に、Vistaの最新版を入手するかどうかの確認画面が表示される。Vistaのセキュリティホールなどが見つかっている場合には、すぐにマイクロソフトのサイトにアップされるので、「インターネットに接続して最新のインストールの更新プログラムを取得する」をクリックしよう。