PR

 Vistaには、Windowsのファイルやインターネットの設定情報などを丸ごと移行できる「Windows転送ツール」が用意されている。

 まずは、XPパソコンにVistaのインストールDVDをセットして、最初のインストール画面で「別のコンピュータからファイルと設定を転送する」を選択。ウィザードが起動するので後は指示に従って転送内容を指定する。

 同じパソコンで転送する場合は、転送方法としてリムーバブルメディアを選ぼう。外付けハードディスクやUSBメモリーが使える。データ容量が大きい場合は前者がお勧めだ。

 ウィザードを進めると必要なファイルや設定が1つのファイルとして保存される。Vista側ではこのファイルをダブルクリックするか、スタートメニューから「ウェルカムセンター」→「ファイルと設定を転送します」を選ぶと「Windows転送ツール」が起動するので、指示に従って作業を進めれば、データや設定を読み込める。