PR

『ナショナリズムという迷宮』
ラスプーチンと呼ばれる佐藤優さん。鈴木ムネオ問題で有名になったが、彼の博学ぶりと、独自の切り口に舌を巻いたよ。

「今飲んでいる、200円のコーヒー。コイン二枚でコーヒーが買えることに疑念を持たないことが、『思想』なんです」
「イエスは、ずるいおっさん。ゲゲゲの鬼太郎でいえば、ねずみ男」

これ以上に引用するのがためらわれるような過激な指摘ばかり。
まだ咀嚼は出来ていないが、読んでてウキウキしてきた。
わかる部分だけ理解できればいいか、と思って読み進んでいる。
対談形式なので、読みやすい。

太田光。テレビブロスの連載をまとめたもの。
憲法9条問題では、彼が世論を動かすキーマンとなる可能性もある。
「そのまんま」が知事だもんねぇ。

憲法9条、知っておいたほうがいいと思う。
スッゲーわかりやすかった、池上彰「憲法はむずかしくない」
NHK「週刊こどもニュース」のお父さん役で優しくニュースを
解説してくれた人だよん。

タントーサトーより:
太田光「憲法九条を世界遺産に」はずいぶん長いことベストセラーランキングに並んでいましたね。
思ったよりも関心が高い人が多いんだなぁと感心しました。

佐藤優が外務省のアウトローだとすれば、こちらはエリート。
杉本信行「大地の咆哮 元上海総領事が見た中国」もおすすめです。