PR

 プレゼンテーション用の資料など、数字の羅列に華を添えたいときもある。そんなときはワークシート上に画像を挿入してみよう。

 Excelには、あらかじめいくつかのジャンルに分類された画像集がある。「挿入」タブ→「図」グループにある「クリップアート」をクリックすると、右側にクリップアート用の作業ウィンドウが表示される。ここで挿入したいクリップアートのキーワードを入力して検索できる。

 検索の範囲はマイクロソフトが用意しているWeb上のクリップアート集も対象にできる。検索結果の中で、Web上にデータがあるものはサムネイルの左下にマークが表示される。クリップアートは、クリックするだけでワークシートに挿入可能だ。

図1 検索範囲は指定できる。初期状態ではWeb上のデータは検索範囲に含まれていない
図2 検索結果のサムネイルをクリックするだけで画像が挿入される。同時に画面上の操作タブが図の編集用に自動的に切り替わる

 また、独自の画像ファイルを挿入することもできる。「挿入」タブ→「図」グループにある「図」ボタンをクリックすると「図の挿入」ダイアログボックスが表示される。挿入したい画像ファイルを選択して「挿入」ボタンをクリックすれば、ワークシートに挿入できる。

図3 独自の画像ファイルを挿入することもできる