PR

 シートを印刷するとき、すべてのページの上部に表示される文字や数字をヘッダー、下部に表示される文字や数字をフッターと言う。ヘッダーとフッターを指定するときは、ワークシートの表示モードを「ページレイアウト表示」に切り替える。「ページレイアウト表示」にするには、ステータスバーにある「ビューセレクタ」で真ん中の「ページレイアウト」ボタンをクリックする。

図1 表示モードを切り替える「ビューセレクタ」。ヘッダーとフッターを指定するには「ページレイアウト」ボタンをクリックする

 ページレイアウトモードにすると、ワークシートの上部にヘッダーを指定する領域が表示される。Excel 2007ではこれまでのようにダイアログボックスを操作しなくていいので直感的だ。ヘッダーは左・中・右の三領域に分かれているので表示したいボックスをクリックする。

図2 ワークシートの上部にヘッダーの編集ボックスが表示される

 すると、自動的にリボンが「ヘッダー/フッター ツール」の「デザイン」タブに切り替わる。この中からヘッダーに表示したい項目を選択する。

図3 ボックスをクリックするとリボンが変化して、ヘッダーに指定できる特殊な項目を選択できるようになる

 もちろんワークシートの最下部にはフッター用の領域がある。フッター領域を表示するには、「ヘッダー/フッター ツール」の「デザイン」タブが表示されている状態なら、「フッターに移動」ボタンをクリックするだけでワンタッチで移動できる。