PR

 本当に久しぶりにSTAFFブログ更新となってしまってすみません。2007年もどうぞPCオンラインをよろしくお願いします。

 さて、毎日の更新に追い立てられているPCオンラインのスタッフたちの心が洗われるような出来事がありました。1月下旬に選ばれたばかりのミス日本の皆さんが編集部を訪問してくださったのです!

にわか仕込みのVistaインストラクター

 いらしたのは「ミス日本グランプリ」の萩美香さん、「ミス日本ミス着物」の大根田真理さん、「ミス日本『空の日』」の島村実希さん、「ミス日本『海の日』」の河村さやかさんの4人(「ミス日本ネイチャー」の丸田佳奈さんは大学の試験のため欠席でした)。皆さん現役の学生さんでもあります。

 せっかく(むさくるしい)編集部を訪れてくださるというのだからと、Aeroが動くスペックのVista搭載パソコンを用意し、実際に体験してもらうことにしました。

 問題は誰がVistaの新機能を説明するか、です。日経パソコンのVistaチームエースの八木記者がお休みのため、急遽、1月1日からPCオンラインの編集長となったニシヤマに白羽の矢がたったのが本日午前。Vista特設サイト担当のカミオカの指導のもと、にわか仕込みでAeroを使ったVistaの画面切り替え機能(通称:ぐるぐる切り替え)やイクリメンタルサーチ、ガジェットなど、「一発芸」系機能をマスターし、午後の訪問に備えました。

 そして、ミス日本の皆さんの来訪です。

 日経パソコン編集部があるフロアはL字型の大部屋にL字の上の方から「日経WinPC」、「日経パソコン」、「日経PC21」、「日経PCビギナーズ」、「日経ヘルス」、「日経エンタテインメント」・・・と各編集部がしきりなく配置されています。そこに、ひときわ華やかな(かつ背が高い)ミス日本の皆さんの登場。ざわめくことすらありませんでしたが、チラチラと様子をうかがう視線が交錯しています。直前に、あわてて机のホコリをティッシュでぬぐい、周りに散らかっていたパソコングッズを片付けて体裁を整えたVistaマシンの周囲にミス日本の皆さんをご案内しました。

 さあ、いよいよニシヤマの出番です。

Vistaを見た第一声は「カワイイ!」

 紹介すべき「Vistaの新機能」を書き留めたメモ(黄色い紙の切れ端)をキーボード左側にそっと起き、まずは目玉機能として画面を「ぐるぐる」切り替えてみせると、ミス日本たちから「カワイイ!」と歓声が上がりました。つかみはOK!です。

Vistaの操作画面を見るミス日本の皆さん

 現役の学生さんでもある彼女たちは、自分が日頃使っている「Office」系ソフトが新バージョンでどう変わったのかにも興味津々。Word 2007の起動では「黄色になったんだぁ、なんか女の子っぽい」とうれしそう。「今までのインタフェースに慣れているとなかなかなじめないんだけどなぁ」とぼやくニシヤマを尻目に、新インタフェース「リボン」を見て「使いやすそう」と、好反応です。

 ミス日本「空の日」の島村さんが「起動音の開発に数年かけたという話なんですが」と質問をなげかけてくださったので、急きょスピーカーを設置し、起動音を聞いてもらうことにしました。そういえば、編集部員も、Vistaの起動音は聞いたことがありません。再起動をかけて待つこと数十秒。

「ぴろりろりーん」

 かすかに聞こえた脱力するような音。いや、本当はもっとちゃんとした起動音が用意されているのかもしれませんが、Vista紹介の場ではこんな音しか聞いていただけませんでした。残念。

 ともかく、ミス日本の皆さんにはVistaは大好評。にわかインストラクターのニシヤマも面目躍如です。なお、彼女らとの記念撮影を予定していた日経パソコン編集長の藤田は風邪のため、午前中で帰宅。役得のニシヤマ、美女に囲まれご満悦です。

 編集部はインフルエンザ・風邪で休んでいる部員が多くなっています。読者の皆様もお気をつけください。