PR

 ウイルスに感染したファイルは、パソコンにとって最悪のゴミ。パソコンが不調になるばかりか、他人にも迷惑をかける。ウイルス対策ソフトを使うことはマナーというより義務である。

 ウイルス対策ソフトをインストールしておけば、リアルタイムでファイルがウイルスに感染しないかチェックしてくれる。とはいえハードディスク全体を定期的にウイルススキャンする意義は大きい。今回の「健康診断」を機に完全スキャンをしておこう。

 ここに来て、存在がクローズアップされているのがスパイウエア。Web閲覧中などに、意図せずこっそりインストールされてしまい、例えばパソコン上の個人情報を収集して第三者に送る悪者だ。

 幸いスパイウエアの検出を専門とする「Spybot Search & Destory」(英語サイト)のようなフリーソフトなどがある。活用して取り除いておくこともパソコンを健康に使う秘訣である。

パソコンにとって最も不要なゴミファイルはウイルス。時間はかかるが、今一度パソコンに紛れてないか完全にスキャンすることをお勧めする

個人情報をこっそり集めて第三者に送るものも多いスパイウエア。調子を悪くすることは少ないが、CPUやメモリーを余計な処理に食われる。ゴミのプログラムだ