PR

 パソコンを使っていると、意図しない動作をし始めて驚かされることがある。触れてもいないのに夜中にパソコンが勝手に起動するのは、その最たるもの。

Windowsが勝手に起動してしまうなど不可解な動作はしていない?

 人間でも、健康なのに夜中に突然目が覚めたり、アレルギーでもないのにくしゃみが止まらないことがある。原因が分かれば心配もない。

 では、普通に使っていたパソコンで不可解な現象がなぜ起こるのか。代表的な4つの事例を見ていく。

SP2にすると正常に

 最初は、CDやDVDメディアをドライブに装着しても自動で再生が始まらない症状。ある時を境に自動再生しなくなることがある(1の図)。

CDやDVDの再生が自動で始まらない場合、「ドライブのプロパティ」(下)などをチェック

 考えられる原因は(1)Windows XPのバグ、(2)ウイルス対策ソフトNorton AntiVirus 2003などのバグ、(3)CD書き込みソフトの影響の3つだ。(1)Windowsのバグとは、裏で動くサービスやプログラムが自動再生機能と干渉するというもの。XPのSP2をインストールすることでこのバグは解消する。(2)も原因はほぼ同じ。LiveUpdateと呼ぶ更新機能を用いて最新版にアップデートすればよい。それでも解消しない場合は、レジストリを編集しなければならない(詳しくは開発元であるシマンテックのWebサイトのサポート情報を参照)。

 (3)のCD書き込みソフトが原因なら、Windowsの設定を変更すれば再び自動再生できるようになる。一部の書き込みソフトは、インストールした際に自動再生機能を勝手にオフにしてしまうためだからだ。「マイコンピュータ」にある当該の「ドライブ」を選んで右クリック。「プロパティ」を開いて「自動再生」タブを選択。現れた画面上で、CD/DVDメディアの種類と動作内容を選ぶ。例えば音楽CDなら「音楽CD」「オーディオCDを再生します」とする。