PR
拡大表示
・価格オープン(実勢価格は約20万円)
・発売日 1月30日
・連絡先 TEL 0120-885596
http://www.hitachi.co.jp/
拡大表示

 「Prius One type S AW33S4T」は、ディスプレイ一体型のデスクトップパソコン。地上デジタル放送のテレビチューナーを搭載しながら実勢価格は約20万円と安い。奥行きを19.8cmに抑えたこと、本体正面が正方形に近いことから、見た目はコンパクトな印象で、机やリビングのサイドボードの上など場所を選ばず置けそうだ。ワイヤレスのキーボードとマウス、リモコンが付属しているのでパソコンから少し離れたところからも操作できる。

リモコンでテレビをオン

 AW33S4Tはパソコンを起動しなくても地上デジタル放送が見られるようになっている。付属のリモコンの「電源」ボタンを押すと5秒ほどで地上デジタル放送の映像を表示する。映像もクリアで見やすい。

 ただし、地上デジタル放送を録画する場合にはパソコンを起動して「PowerCinema Suite」というソフトを立ち上げなければならない。

 PowerCinema Suiteは、地上デジタル放送の視聴と録画、電子番組表(EPG)による予約録画、HDDに保存した映像の再生、DVD再生などの機能を呼び出すためのランチャーソフト。メニュー画面はスクロール式になっており、マウスやリモコンで操作する。同時に発売されたWindows Vista Home Premiumを搭載する上位モデル「同type W」ではこれらの機能をWindows Media Center機能に統合しており、Windows Media Centerからテレビ番組表を参照したり、番組を録画、再生したりできる。これに対し、AW33S4TはWindows Media Centerを搭載していないため、PowerCinema Suiteにこれらの機能を統合することになった。

【専用ソフト「PowerCinema Suite」はリモコンで操作できる】
拡大表示

 ディスプレイ部分は上下方向に10度、左右方向に180度動かせる。回転はスムーズで重さを感じない。また、IEEE1394やUSBの端子、ヘッドホン端子、メモリーカードスロットなどよく使うインタフェースは前面に収納されているので使いやすい。

【ディスプレイが180度回転する】
拡大表示
【主な製品仕様】
拡大表示