PR

思い起こせば、昨年。
『2006年11月6日。すべてはここから始まった。』

そもそも、主婦で儲けるというコーナーの取材のために
ロケに回っていたのだ。

アフィリエイトで儲ける主婦、とか、アクセサリー作りで儲ける主婦、
はたまた株式投資をする主婦などなど。
その中に、発明品で儲けるという取材もあった。

今は、アイデアをお金にする時代だからね。

生活の中でおなじみの、洗濯機の糸くず取りネットや、カカトがないダイエットスリッパなど、すべて、主婦のアイデアから生まれた発明品。
聞くところによると、彼女達の今までの利益は、数千万円とか。
ムハァ~。

生活の中での、本当にちょっとした気づきを商品にしたのよね。
しかし、ひらめきはどこからやってくるのだろうか?

そこで、発明をたくさんしている「じゅんちゃん」という福岡の発明王に、
発明のコツを伺いにいくことになったのだ。

前夜、ディレクターTちゃんから、電話があった。

「トコさん。トコさんも何か、ひとつアイデアを考えて来て下さいよ」
と頼まれたので、
「ほいほ~~い。簡単なのでいいんでしょ?」
答えたら
「そうそう、以前トコラボでトコさんが考えて紹介した、スポンジみたいなのでいいですから」
といわれたのだ。

自信満々で紹介した、便利スポンジとは、これである。
スポンジに、包丁でさいの目に切リ目を入れたのよ。

CIMG1126.JPG

使用方法はこれ。

CIMG1127.JPG

ホラホラ。すっごい便利でしょ!!
このようにお箸を一気に何本も隅々までキレイにすることが出来るのよ。
さらに、フォークの歯の間に詰まったグラタンソースなどもね。
トコは、だらしはないがキレイ好き。
箸の先に乾いた米粒とか、フォークの歯の間に乾いたソースがこびリついているなんて許せないんだもん。

しかし、スタジオでは、さんざんであった。
「まず、箸をいちいち切れ目に入れるほうが面倒くさい」
「スポンジの切れ目に、ゴミが詰まりそうで、イヤ」
などなど、クレームの嵐であった。

そんなヘナチョコアイデア主婦のトコである。

「たぶんTちゃんったら。アタシが突っ込まれるのを期待しているんだわ。
まっ、それもオイシイわね・・・。」
と、軽く考えて、ちょちょいと作品を作った。

それを発明王じゅんちゃんに見せたら、突っ込むどころか
目を輝かせて、
「これ、すごいよ、特許とったほうがいい」
とアドバイスされ、
さらに、撮影を見守っていたじゅんちゃんの発明の片腕となっている奥様も
「いいわね、それ。商品を作ったら売れるかもよ」
と力強くおっしゃるの。

そこで、Tちゃんと話し合った結果、ただちに、その日のロケは、中止。
この部分だけで、別の企画を立ち上げよう、と決定。

なぜかというと、発明というものは「新規性」と「進歩性」は条件である。
うかうか、OAしたりすると、アイデアを公表したことになり
「新規性」が直ちに失われるのだ。

この瞬間、《トコの発明で一攫千金》プロジェクトが動き始めた。

(すでに権利を取り、テレビのOAでお披露目もしたのでおみせできます)
気になる試作品はこれです。

CIMG1128.JPG

これが「特許とったほうがいい」と言われるアイデアとはとても思えないよね~。
続く。

タントーサトーより:
ずーっと内緒だったトコさんのプロジェクトがついに明るみに出ました。
今週はアフィリエイトのチマチマした収入はそっちのけで一攫千金への道をお届けします。