PR

 Excel 2007やWord 2007など、Office 2007製品を初めて起動すると、2003までと画面がかなり変わったことに驚く。なかでも、ファイルを開いたり保存したり、ページ設定を行う「ファイル」メニューがない点には戸惑いを感じる人も多いだろう。

 実はOffice 2007から新たに加わった「Office」ボタンに、2003までの「ファイル」メニューにあった機能のほとんどが備わっている。画面左上にある「Office」のマークを表示しているのが「Office」ボタンだ。

図1 Office 2007から新たに加わった「Office」ボタン。画面はExcel 2007だが、Office 2007製品には共通してあるボタンだ

 「Office」ボタンをクリックすると、「新規作成」や「名前を付けて保存」などのメニューが表示される。ここから選んで実行だ。

図2 「Office」ボタンをクリックするとメニューが表示される。ここには2003まで「ファイル」メニューにあった機能のほとんどが並ぶ。2003までと同様に、メニュー名をクリックして実行する。