PR

 ソフトの使い方や機能を解説している「ヘルプ」。操作に迷ったときなどに役立つものだ。Office 2003までは「ヘルプ」メニューが存在して、プルダウンメニューから実行できたが、Office 2007では「ヘルプ」メニューがない。困ったときはどうすればいいのか。

 Office 2007の画面をよく見ると、画面右上にブルーの円の中に「?」マークが入ったアイコンがある。実はこれが「ヘルプ」だ。クリックするとヘルプ画面が開き、機能や目的の一覧が出る。一覧から名前をクリックすると、その機能や使い方の説明が表示される。

図1 「ヘルプ」は、画面右上の「?」マークのボタンを押して開く
図2 開いたヘルプ画面では、機能名や目的が一覧表示される。クリックして詳細な情報へとたどっていく

 また、「検索」機能を使って、探したい情報を素早く調べることもできる。

図3 検索ボックスにキーワードを入力して「検索」ボタンを押せば、探したい機能をいち早くみつけられる

 なお、インターネットに接続していない状態では、インターネット上にある「Office Online」の最新ヘルプ情報は盛り込まれず、パソコン内にインストールされたヘルプ情報のみを表示する。その際、「Office Online」に接続していない旨が表示される。接続するには、ヘルプ画面右下の「オフライン」をクリックして「Office Online コンテンツを表示」を選ぶ。接続されると「オフライン」表示が「Office Onlineに接続」に変わる。

図4 Office 2007とともにパソコン内にインストールされたヘルプ情報に加え、インターネットに接続して得られる「Office Online」のヘルプ情報も得ることができる。ヘルプ画面右下の表示が「オフライン」ならクリックだ。「Office Onlineのコンテンツの表示」を選ぶ