PR

 話のネタ帳代わりに「百式」を始めたのが2000年。以来、海外の面白いサイトを継続的にウオッチしてきた。

 ここしばらく「Web 2.0」が話題だが、この言葉はコンセプト遊びにすぎないように思う。ただ、Web 2.0は「みんなが応援したくなるもの」を指すことが多いのではないか。共感できるビジョンを持ち、みんなが“カッコいい”と思える企業やサービスだ。

 注目している企業は、米37シグナルズ(注:プロジェクト管理ツール「Basecamp」や、開発者向けプログラム「Ruby on Rails」などで知られる)。シンプルで使いやすいソフトを多数公開している。彼らには、あらゆる面にカッコよさを感じる。(談)