PR

 通常、画像や動画といったコンテンツは著作権によって保護される。ただ、あらゆるデータを共有して有効活用することが目的のネットサービス上では、その目的と従来の著作権法がうまく合わない場合もある。そこで、著作者が著作権を放棄することなく、ある程度の制限を加えたうえで第3者がデータを利用できるようにしようという考えが出てきた。この方法を定義したのがクリエイティブ・コモンズだ。制限の内容は「著作権者を明記する」「営利目的には使わない」「作品の改変を禁止」などがある。