PR

「マルキ屋 東那須店」の看板メニューは「野菜らぁめん」。この看板メニューを意識して、店舗の外装や内装をデザインし、大判インクジェットプリンタを使ったオリジナル販促POPで積極的にアピール。「調理に手間がかかる」と敬遠されがちだった野菜入りラーメンを武器に他店との差別化と、女性客の獲得に成功した。

 「マルキ屋 東那須店」は、栃木県内に9店舗を展開するラーメン天華(栃木県那須町)のFC店。道路側には店名よりもはるかに大きな文字で「野菜らぁめん」の看板が掲げられ、文字通り「看板メニュー」と分かる。「各店では、店舗ごとに異なるコンセプトや売れ筋メニューを打ち出し、店舗独自の販売促進活動を行っています」と、ラーメン天華の取締役本部長押元勇氏は語る。

「FC店同士の競合を避け、他店に対抗するには、店ごとに特色を打ち出すことが重要」と語るラーメン天華取締役本部長の押元勇氏。
拡大表示

売りたいメニューをオリジナル販促POPでアピール

 「野菜入りラーメンはどの店でも人気。でも、美味しく作るには、野菜を刻んだり、炒めたりと手間がかかるので、メニューブックの隅に目立たないように載せておくのが常識でした」と、押元氏。しかし、「マルキ屋 東那須店」では、あえてその野菜入りラーメンを看板メニューに選び、これを売り込むための様々な「仕掛け」を施した。

 店舗の内装は、集客力を高めるために女性客を意識して、東京のデザイナーに依頼。看板メニューの「野菜らぁめん」は、みそ・しょうゆ・塩の3種類を用意。ボリュームを求める男性客向けには、麺を1.5倍の大盛りにした「つけ麺」を用意し、重点メニューに位置づけた。店の外には商品写真入りののぼり旗を立て、通行する車両に「野菜らぁめん」と「つけ麺」をアピール。メニューブックでも「野菜らぁめん」「つけ麺」の写真を他より大きく掲載した。さらに、製麺工程の写真を使った大判ポスターを掲示し、「製麺所直営店」の麺へのこだわりを謳った。

店の外には「野菜らぁめん」ののぼり旗を立て、看板メニューを積極的にアピール。耐久性が高く、破れや色あせがほとんどないため、季節メニューにあわせて3~4ヵ月に一度交換するだけで十分だ。
拡大表示

 販促の効果はてきめん。「野菜らぁめん」は狙い通り一番人気となり、つけ麺も売れ筋メニューとなった。「野菜らぁめん」を目当てに訪れる女性客も増えた。

明るく落ち着いた内装の店内。女性客がカウンターでラーメンを注文する姿も、この店では珍しくない。
拡大表示

業者の手を借りないこだわりのPOPは内製で

 販促POPは、店の特徴や売れ筋メニューなどをお客に印象づけるツールとして、最も重要なものである。

 押元氏には、かつて業者に作らせたメニューブックの出来が悪く、使いものにならなかったという苦い経験がある。また、FC店ごとに看板メニューや商品構成が少しずつ異なるので、業者に出しても量的なメリットが出にくい、という事情もあるそうだ。

 そこでラーメン天華では、押元氏が自ら大判インクジェットプリンタを使って販促POPを制作している。「デジカメやパソコン、ソフトの性能が上がり、簡単、きれいに販促POPが作れるようになりました」(押元氏)。

 写真撮影から、レイアウト、印刷までをこなす押元氏の強力なパートナーが、エプソンの大判インクジェットプリンタ・マックスアート「PX-7000」。それまでメニュー作りに使っていたインクジェットプリンタでは、A3までしか出力できなかったが、マックスアートは、A1サイズの紙や厚紙、長尺の布にも印刷ができるので、メニュー写真入りののぼり旗やポスターといった、大物の印刷に効果を発揮している。「看板メニューの大判ポスターやのぼり旗、厚手のマットボード紙を使った季節メニューなど、多種多様なものが作れ、しかも写真や文字がとてもきれいで満足しています」(押元氏)。

マックスアートにB1サイズのマットボード紙をセットして、期間限定メニュー「角煮ラーメン」の販促POPを制作。
拡大表示

 大判インクジェットプリンタによる販売促進において、想像以上の効果を実感したラーメン天華では、今後もさらに斬新なアイディアを取り入れたオリジナル販促POPにより、独自の販売促進を展開していく。

小売・飲食・サービス業に最適
販促用テンプレートを1000点収録した「Wordの販促技!」

 いざ作るとなると悩んでしまう大判ポスターや販促POP作りも、エプソンプリントソフトウェア「Wordの販促技!」を使えば簡単。業務用に幅広く活用できる1000点にもおよぶテンプレートやお役立ちサインなどの差し替え素材を選ぶだけで、手間をかけずに即効力のあるオリジナル販促ツールが作れます。さらにエプソンの専用紙によって、さまざまな販促POP作りが可能です。たとえば、厚さ1.3mmのボードにコーティングを施した「PX/MCプレミアムマットボード紙」を使えば、高級感のあるマット調の風合いのPOPパネルを簡単に作ることができます。厚さがあるので、そのまま店頭の看板ボードやメニューに使えます!

【業務用素材集「Wordの販促技!」】

さらに豊富なテンプレートを無償ダウンロード!

 会員制情報サービス「My EPSON」に登録すれば、季節にあわせたタイムリーなテンプレートを無償でダウンロードすることができます。

お問い合わせ
エプソン販売株式会社
エプソン購入ガイドインフォメーション 050-3155-8100
受付時間 9:00~17:30(月曜~金曜)
※祝日 エプソン販売(株) 指定休日を除く