PR

 NHKのデジタル放送BS-hiで、12/7に放送予定の「人気アニメ大集合 クイズ日本一は君だ!」。
 デジタル放送の双方向機能を利用した視聴者参加型のクイズ番組である。視聴者はリモコンを使ってクイズに回答するらしい。
 現在、公式サイトでは、「あなたの思い出のアニメ、心に残るアニメ、または現在はまっているアニメをクイズにしてみませんか?」ということで、番組で使うクイズ問題を募集している。

 「とっとこハム太郎」と「おじゃる丸」に関する問題が応募例として掲示されているのだが、難易度はそこそこ。まあ、ちょっとアニメが好きな人なら知っていそうだし、ネットでサーチすればすぐにわかる問題である。
 たぶん「サザエさんは何歳?」(24歳)とか、「『巨人の星』の星一徹は番組内でちゃぶ台を何度ひっくり返したか?」(1回)とか、「ドラえもんはどうして耳がないのか?」(ネズミにかじられたから)とか、懐かしアニメ系の特番などで何度も取り上げられたプチトリビア的な問題が殺到していることだろう。
 視聴者だって、真面目でお堅いイメージのNHKが放送するクイズ番組なのだから、サリーちゃんだのガンダムだのヤマトだのまる子ちゃんだのといったおなじみのアニメのクイズを期待しているに違いない。
 しかし、意外と知られていないことだが、NHKはマニアックなアニメを日本一オンエアしている放送局といっても過言ではない。
 「おじゃる丸」「忍たま乱太郎」といったコドモ向けのアニメの他、いわゆるアニメオタクが夢中になるようなマニアックなアニメ、昨年度アカデミー短編賞にノミネートされた山村浩二など日本を代表するアニメーターたちの短編作品を放送する「プチプチアニメ」枠など、NHK総合、NHK教育、NHK衛星第一、第二、BS-Hiと、豊富なチャンネル数にモノを言わせて、幅広いジャンルで大量に日夜放送している。さらに、「おかあさんといっしょ」や「英語であそぼ」といった幼児向けの番組内でも、著名なアニメーターによる新作のミニアニメがオンエアされ続けているのである。
 おそらくNHKにはアニメマニアが沢山いるのだろう。民放ではそう簡単に企画が通りそうもない、渋いアニメを見るたびそう思う。
 そんなアニメマニアの牙城・NHKが企画・放送するアニメクイズ番組である。
 「サザエさんの弟の名前は? (1)カツオ(2)マグロ(3)ヒラメ(4)アジ」…といったようなゆるゆるの問題に混じって、とんでもなくマニアックな問題が続々と届いていることだろう。ネットでサーチするくらいでは到底わからないような、録画して何度も見直した者でなければわからないような問題。
 税金を使って運営している公共放送NHKらしく誰もが楽しめるエンターテイメント番組を作るのか、あるいはNHKのアニメマニアの魂が炸裂した超マニアックな番組になるのか、オンエアが楽しみである。といっても、我が家はデジタル放送が受信できないので、残念ながら実際に確認できないわけだが。
 デジタル放送が見られるアニメファンの皆さんは12/7のオンエアをお楽しみに。ちなみに問題の応募は下記のURLへどうぞ。

参考:人気アニメ大集合 クイズ日本一は君だ!