PR

 先々週、この欄で酷暑を嘆いたばかりだが、ここ数日の暑さは一体なんなんだ。
 酷暑だの猛暑だの、そんなありふれた言葉では到底表せないようなものすごい気温が続いている。

 最高気温が35度、36度のころは「おいおい、体温じゃないんだから」などと天気予報にツッコミを入れていたのだけれど、7月20日には大手町でなんと39度を超えたという。こりゃ体温どころの騒ぎではない。タチの悪いインフルエンザに罹ったみたいな気温。39度も熱が出たら寝込むぞ。大丈夫か、地球。
 冷房嫌いの私も、これだけ暑いとさすがに冷房なしでは過ごせない。しかし、冷房の効いた部屋でパソコンの前に座りっぱなしでいると、みるみるうちに脚がむくんでしまうのだ。マッサージしたり、足踏みをしたり、寝転がって脚を高く上げたり、いろいろ試してはみるが、たいして効果はない。どうにも気持ち悪い。
 そこで、ドラッグストアに買い物に行ったついでに“サポートソックス”なる商品を買ってきた。
 一見、ごく普通のハイソックスなのだが、血液の流れを良くするために何カ所かをキュキュキュっと締め付けるように作られているという。
 むくんでパンパンにふくらんでいる大根足に、そんなことして大丈夫なんだろうか。かえってむくみが悪化しそうな気がする。
 と、たいした期待もせずに履いてみたところ、これが驚くほどに素晴らしい効果。むくんだ脚特有のじんわりとした不快感がキレイさっぱり消えてしまったのである。こんなことなら、もっと早く買えばよかった。

 毎日、だらだらと何時間もネットサーフィンしたり、くだらない自分のWeb サイトを更新したりしていると、様々な情報をキャッチできる。
 「プロ野球の試合経過をリアルタイムに更新しているサイト」とか「ベンリなCGIスクリプトの探し方」とか「ちょっとマヌケな海外ニュース」とか「興味のあるテレビ番組の放送日をメールで知らせてくれるシステム」とか「ユニークなフリーフォントを提供しているサイトのリンク集」等々、インターネットを利用してそれなりに快適に暮らしているのだが、井戸端系、雑談系のサイトが苦手なせいもあって、いわゆる“口コミ情報”にはさっぱり疎い。たぶん、オフィスの冷房に悩むOLさんたちには、サポートソックスなんて常識中の常識なのだろうなあ。

 さて、サポートソックスで気分爽快になったと思ったら、今週から子どもの夏休みがスタートである。
 やれ宿題だのプール解放だのヘチマの水やりだの新しいゲームが欲しいだのと、あれやこれやが次から次へ押し寄せてくる。昼ごはんの用意もしなくちゃならないし、日中、家に子どもがいるだけで室温が2、3度上がる気がする。ああ、暑苦しい。

 退屈した子どもにまとわりつかれて、落ち着いて昼寝のひとつもできない親御さんも少なくないことであろう。
 というわけで、そんな時にちょっとしたヒマつぶしのタネになりそうなサイトを1つご紹介。
 「STAMP-IT-OUT」は、自分のパソコンに保存されている画像(255KB以下のg ifかjpg)をアップロードすると、切手シート型にデザインした画像に変換してくれるサービスだ。英語のサイトだが、日本の「80円切手」風デザインにも対応しているのが嬉しい。
 デジカメで撮った子どもの画像で作るもよし、子どもの好きなアニメのキャラクターの画像で作るもよし。
 作った切手風画像をプリントアウトして、子どもと一緒に“お手紙ごっこ”なんていかがだろうか。

参考:
STAMP-IT-OUT