PR

 この春、NHKの幼児番組「おかあさんといっしょ」の体操のおにいさんが交代になる。
 3月1日におにいさん交代発表の記者会見があった。
 といっても、身の回りに親しい幼児がいない方にとっては全くピンとこない話だと思うが、「おかあさんといっしょ」の非公式のファンサイトを開いている私にとっては、これは結構な一大事なのである。つたないサイトながら、開設してから10年ほどになる。

 ファンサイトをオープンして以来、歌のおにいさん・おねえさんの交代が2回あったのだが、いずれもサイトがおおいに賑わった。
 特に1999年の交代のときはちょうど「おかあさんといっしょ」から生まれた歌「だんご3兄弟」のヒットの最中だったため、Yahoo!ニュースのTOPから参考サイトとしてリンクを張られてしまい、その結果、サイトへのアクセスが激増。サーバーに負担がかかりすぎてページが表示されないという事態に陥ったのだった。
 メンテナンスをしたくてもサイトの状態が確認できない。自分のサイトなのに入れない。
 漫画なんかでよく見かけるような深夜帰宅して家から閉め出されたお父さんみたい。「おーい、あけろあけろ、ここはオレんちだぞ~、おーい!」ってな感じである。
 当時、まだ「おかあさんといっしょ」のファンサイトが少なかったせいで、私のサイトへのアクセスが殺到したものと思われるが、今回は事情が違う。
 今や「おかあさんといっしょ」の公式ページがオープンしているし、熱心なファンサイトだってたくさんある。それに、あらゆる情報がものすごい勢いで流通している掲示板サイト「2ちゃんねる」もある。ウチのようなショボいサイトにアクセスが殺到するとは思えない。
 とはいえ、今回、体操のおにいさんを卒業する佐藤弘道おにいさんは「おかあさんといっしょ」に12年も出演しており、若いママさんたちを中心に視聴者から絶大なる支持を受けている。
 愛嬌のある童顔にたくましい肉体の弘道おにいさんはアイドルタレント並みの人気で、「おかあさんといっしょ」のイベントでは会場から黄色い声援が飛びかうのである。おにいさんの顔写真を貼った手作りウチワを振って応援しているママさんたちもいるほどだ。いやホントに。
 嘘だと思ったらイベントに行ってその目で確かめてみろ……と言いたいところだが、「おかあさんといっしょ」のイベントのチケットというのは、本当に手に入りにくいのである。オークションサイトでビックリするような高値がつくことでも有名で、先日も「2500円のチケットを16750円で何枚も売りさばいた者がダフ屋行為で逮捕される」という事件があった。
 どうせぬいぐるみがアイアイだのたぬきさんだのチーチーパッパと唄ったり踊ったりする赤ん坊向けのイベントじゃないのか、と思われる向きもあるやもしれぬ。
 興味のない方々にはそんなプラチナチケットも単なる紙切れだが、子育て中の親や子ども番組の熱烈なファンにとっては貴重なチケットであり、「おかあさんといっしょ」は大切な番組なのである。
 たかが幼児番組、されど幼児番組。
 そんなわけで、「弘道交代」の報が流れて以来、インターネット上にはおにいさんファンのママさんたちの嘆きの声があふれかえっていたのである。これはただごとでは済まないかもしれない…。

 さて、問題の3月1日である。
 普段、我がサイトのアクセス数は1日に2000から3000程度なのだが、あれよあれよとカウンターが回って、最終的にはなんと20520アクセス。一気に10倍。さらにドン。
 電話でNHKに記者会見の様子を問い合わせたり、新聞各社のサイトをぐるぐるぐるぐる巡回して記者会見のニュースをチェックしながら、いつページが表示されなくなるかとヒヤヒヤしながら過ごした1日であった。
 と、一夜明けて3月2日。
 現在、既に27000アクセスを超えている。
 ページが表示されなくなるのも困ってしまうが、サーバーのデータが消えてしまうような最悪の事態が起こらないことを天に祈りつつ、さあ、明日の朝も「おかあさんといっしょ」を見ようっと。