PR
・直販価格 25万9350円から
・発売日 2007年2月7日
・連絡先 TEL 044-556-6190
http://www.dell.com/jp/

 一般のノートパソコンより過酷な条件下でも使える業務用の堅牢ノート市場に、デルが参入する。1号機となる今回の製品では、他社の堅牢ノートと異なる設計で需要を発掘する狙いだ。

 最大の特徴が、防滴性より動作性能を重視した設計とした点だ。きょう体全体に防滴加工を施すと、水回りでも使用可能になる半面、搭載するCPUの性能やきょう体の重さなどの点で制約を受ける。防滴性を前面に押し出す松下電器産業やNECの堅牢ノートは、超低電圧版のCore Duo やCore SoloをCPUに採用しているが、デルの製品はCore 2 Duoを搭載。3次元CADなどCPU負荷の高い業務ソフトも快適に動作する。代わりに、防滴加工を施しているのはキーボード面ときょう体背面の一部に限り、背面や底面に放熱用の排気口を設けている。キーボード面への100ml程度の水こぼしや、ゴム製カバーの付いた背面への水はねは保護できるが、完全防滴ではない。

 今回の製品では、業務用としての使い勝手も考慮されている。液晶ディスプレイの下側には照度センサーを備えており、暗い場所で使う場合はバックライトの輝度を抑えたり、キーボードを見やすくする照明を点灯させたりする。逆に明るい場所では、バックライトを最大500カンデラ/!)まで明るくする。自動調整機能のオン/オフと、輝度の調整範囲などを指定できる専用ソフトも付く。

 きょう体は75cmの高さから落としても壊れない耐衝撃性を確保。内蔵HDDは、ノートパソコンで一般的な2.5型のほかに小型の1.8型も選択可能。1.8型は、周囲のすき間をゴムで埋めることで2.5型よりHDDの耐衝撃性を高めている。加速度センサーも内蔵し、きょう体が落下した際に内蔵HDDのヘッドを退避させ損傷を防ぐ。