PR

 あっという間にもう12月もなかばである。
 年賀状の準備もしてないし、大掃除どころか小掃除すらしていないというの
に、時は容赦なく過ぎていく。
 普段からコマメに掃除をしておけばわざわざ大掃除などする必要はないらし
いが、それができないから毎年12月に慌てるのである。

 ええい、もういいや。カーテンを洗わなくても要らない雑誌の山が部屋の隅
につくねてあっても冷蔵庫の奥に何が入っているかわからなくても、きっと新
年はくるだろう。
 とはいえ、せめて、来年のカレンダーくらい選んでおきたい。
 日付や曜日さえ間違っていなければ、実際、カレンダーなんてどんなデザイ
ンでもいいのだ。でも、六曜が入ってないと仕事柄不自由だとか、ちょっとし
たメモが書き込める欄が欲しいとか、心が癒されるような風景写真がいい、い
や水着の美女だろう、いやいや電車の写真に限る……などと、こだわりを持っ
て選んでいる人も少なくないと思う。
 部屋に置いて毎日眺めるものだから、どうせなら気に入ったデザインのほう
が気分がいいに決まっている。
 というわけで、アマゾンのカレンダーのコーナーを覗いてみた。
 昨今の「脳を鍛える」「日本語」ブームのせいか、「日めくり新難読漢字」
「□いアタマを○くする。」「日めくりこれを英語で言えますか」「脳を鍛え
る大人の音読・日めくり」「世界の言葉を覚えよう」などなど、それっぽいカ
レンダーが随分リリースされている。
 そんなお勉強系カレンダーの中でも、私がオススメしたいのは「白川静
漢字暦2006」だ。これは、漢字の研究の第一人者である白川静氏が監修、漢字
の成り立ちや本来の意味が解説されている美しいデザインのカレンダーである。
 今年、我が家ではこの漢字暦を、白川先生には誠に申し訳ないのだがトイレ
で使っている。象形文字の不思議な形をのんびりと眺めていると心が落ち着く。
というわけで、来年の漢字暦も注文しておこう。
 お勉強系カレンダーが台頭しているといっても、やはり主流はアイドルやア
ニメのカレンダーであり、そして、もうひとつの主流が動物のカレンダーだ。
特に来年の干支は戌。さぞ可愛い子犬のカレンダーばかりが並んでいるのだろ
う…と思ったら、意外や、犬ばかりではなかった。
 もちろん犬・猫ものが多いのは確かなのだが、その他にも、カブトムシ、白
熊、パンダ、ハムスター、恐竜…とバラエティに富んだ品揃えである。あらお
懐かしや「なめねこ」のカレンダーなんてのもあるではないか。
 私はそこらへんをのそのそしている雑種の駄犬が好きなのだが、あいにく
「雑種の駄犬カレンダー」は売っていなかった。残念?犬って可愛いのになあ。
 そうそう、アマゾンでは輸入版の海外のカレンダーも扱っている。海外のカ
レンダーには、日本のものにはないユニークなデザインも少なくない。
 海外のカレンダーは、日本の祝日が印刷されていないので不便ではあるのだ
が、手軽な部屋のインテリアと割り切って考えればよいのだ。
 たとえば「Shoes Gallery 2006 Calendar」は、その名の通り、さまざまな
デザインの婦人靴の写真ばかりが並んでいるカレンダーらしい。めくってもめ
くっても靴。一方、「Coffee 2006 Calendar」は、ひたすらコーヒーである。
 日本にだって飛行機やバイクや競走馬といったひとつのジャンルだけで統一
したカレンダーはあるけれど、ハイヒールやコーヒーっていう発想はあまりな
いような気がする。欧米には靴やコーヒーの愛好家が多いということなのだろ
うか。
 ユニークなカレンダーといえば、「Paint By Number 2006 Calendar」もそ
うだ。
 これは名画を下絵に、自分で色を塗って完成させるというカレンダーらしい。
つまり塗り絵である。絵の具もついているというから、買ったらすぐに塗り絵
が始められる。「絵を描くのは苦手だけど、手作りのものを飾りたい」という
人にはピッタリだろう。
 さて、カレンダー選びも済んだところで、掃除でも始めようか。いや、年賀
状が先かな。いやいや、もうどっちもいいや。寝正月に備えて寝師走だ。ぐー。
……って、なにを備えてるんだかもう。
 てなわけで、この通りナマケモノの私ではございますが、来年もよろしくお
願いいたします。よいお年を!

白川静 漢字暦2006
なめんなよ 2006年度 カレンダー