PR

 今さらながら「Google Map」のお話。
 ご存じの通り、Google Mapというのは、住所や地名で地図を検索できるほか
、目的地への行き方を調べたり、近所にある店や施設などを探せるGoogleの新
サービスだ。

 このサービスの目玉は、地図の右上に表示される「サテライト」(衛星)ボ
タンをクリックすると、地図画面から同じ場所の衛星写真に切り替わるという
機能。まるでヘリコプターに乗って街を探索しているような気分を味わえる。
 ……というようないかにも面白そうな紹介記事をあちこちで読んではいたの
だけれど、いざ、Google Mapにアクセスすると「ご使用のブラウザは、Google
Mapsにより正式にサポートされていません」という無情なメッセージが。
 そうかいそうかい、今どきMac OS 9なんて使ってるヤツは置いてけぼりって
ことですかい。
 Mac非対応だとかOS Xじゃないと見られないとかいうサイトも少なくない昨
今。またしても門前払いを喰らってすっかりスネていた私。それっきりあきら
めていた。
 ある日のこと、ふと、もう一度アクセスしてみた。
 しかし、相変わらず表示されるのは、前回と同じ「ご使用のブラウザは…」
である。腹立たしい。
 だが、よくよく読めば、その下の方に「現在ご使用のブラウザで Google
Mapsのロードを試行する」と書いてあるではないか。
 よし、試行するぞ。試行してやろうじゃないの。
 すると、あら不思議。あっさり日本地図が表示されちゃったのである。な~
んだ、出来るんじゃないの。やれば出来る子だと思っていたんだよ、Mac OS 9。
偉いぞ。でかした。
 というわけで、憧れのGoogle Map初体験。
 まずは現在住んでいる住所で検索してみる。
 赤い一つ目オバケみたいなアイコンが地図の上に浮かんでいる(同時になに
か吹き出し状のモノも表示されているのだけれど、中身は真っ白。たぶん住所
でも表示されているに違いない)。
 早速「サテライト」ボタンをクリック。
 おお、夢にまで見た衛星写真だ。いや、夢にまで見たっていうのは嘘なんだ
けど、見たかったんだようこれ。
 マッチ箱みたいなアパートがごちゃごちゃ写っててどれが我が家かわからな
いけど、とにかく嬉しい。
 地図の左端にあるツマミを上下に動かすと、写真が拡大されたり縮小された
りする。地図をドラッグすると、スムーズに別の地域に移動できるのがスゴイ。
 ツマミを上げたり下げたり、地図をズルズル引きずり回したりして、ひとし
きり遊んでみる。
 地図を俯瞰で眺めるこの感覚、なにかに似ていると思ったら、そうだ、これ
は「シムシティ」ではないか。
 もちろん、「シムシティ」では、住民が増えていったりビルが建ったり壊れ
たりする様子がリアルタイムにアニメーションで表示されるので、静止画の
Google Mapの衛星画像とは違うけれど、Google Mapもそのうちに衛星画像では
なくて動画になるかもしれない。
 道路が渋滞していたり、人気アーティストのライブの始まる前の会場に長蛇
の列ができていたり、工事中の建物が徐々に完成していくさまが見られるよう
になったら面白いと思う。
 さらに、これにライブカムを組み合わせてみてはどうだろう。
 地図をクリックすると、お店の中とか学校の授業風景とかイベント会場の様
子とか、あるいは個人の部屋の中などの映像が見られるようになるのだ。
 まさに居ながらにして日本中を散歩する感じ。
 どこかの路地裏で昼寝する犬とか見知らぬ街の神社のお祭りみたいなごく平
凡な風景が、地図のあちこちをクリックするだけで見られたら意外と楽しめそ
うな気がするんだけどなあ。Googleさん、ひとつよろしく。

Google MapSimCity